06

お役立ち情報

USEFUL INFOMATION

前のページに戻る

バナースタンドとはなんぞや?~バックボード編~

  • #バックボード
  • #バナースタンド
  • #バナースタンド研究所
  • やってきました、「バナースタンドとはなんぞや?」シリーズ第三弾!
    このシリーズでは、私たちベルアドワイズが得意としている「バナースタンド」という販促ツールの「そもそも」をお伝えしています。
    弊社ではバナースタンドを4つのカテゴリに分けています。

    第一弾はロールアップバナー、第二弾はXタイプ、Lタイプバナーをご紹介しました。
    今回はバックボードについてご紹介します!
    バックボードはインタビューの場や記者会見、イベント会場などで使用できる大型の背景パネルです。ロールアップバナーやX・Lタイプバナーは販促ツールとして設置されることも多いですが、バックボードはサイズも大きく背景として使われることが多いので、バナースタンドの中でもタイプが少し異なります。
    そんなバックボードの特徴からお伝えしていきます。

    その1.どんなもの?

    先ほどご紹介しましたが、バックボードは主に背景パネルとして使われます。
    テレビでインタビューの映像が流れる時に、背景が企業名とロゴの市松模様になっているのを見かけたことはありませんか?あんな風に活用することができるため、「インタビューボード」や「記者会見ボード」などとも呼ばれています。

    バックボードの中にもいくつか種類があり、それぞれ材質や仕様が異なります。共通点としては、「組み立てが簡単でコンパクトに収納できる」という点があります。
    バックボードは背景の壁として使えるほどなので、基本的にサイズが大きいんです!中には横の長さが3mのものもあるんですよ。そんな大きなものをどうやって組み立てるんだ?と思われるかもしれませんが、ご安心ください。ぱっと広げるタイプやロールアップタイプなど、見た目の大きさとは裏腹に組み立てやすい構造になっています。数人で組み立てを行うと、あまり時間もかからないので専門の業者さんに設置を依頼する必要もありません。
    また、専用の収納バッグがあるのでコンパクトな収納が可能です。移動を伴うイベントでも持ち運びができますし、保管時もスペースをとることなく置いていただけます。
    さらにロールアップタイプ以外であれば本体とスクリーンが分かれているので、取り外しが可能という特徴もあります。別のイベントで仕様したい時や、デザインを新しくしたい時などは、スクリーンのみの製作で差し替えることができます。1度きりではなく繰り返し使えるのは嬉しいですよね!

    その2.どんな時に使える?

    では、バックボードはどんな時に使えるのでしょうか。名前の通り、インタビューやイベントなどの背景として使われることが多いですが、同じ背景でもこんな使い方もあるんです。

    ①オンライン時の背景として
    今では当たり前となりつつあるオンラインでの会議やイベント。室内が見えてしまう問題はあるあるです。最近ではバーチャル背景も登場していますが、重要な会議や説明会など良い印象を残したい時には、しっかりとした背景で臨みたいですよね。
    そんな時にお役に立てるのがバックボードです。デザインに企業のロゴマークを入れることもできますし、イベントに合わせてポップなデザインにすることもできます。オンラインの背景としても使いつつ、イベントの会場でも使うという二刀流の使い方もできちゃいます!

    ②フォトブースとして
    SNSの普及によりフォトスポットが増えていますが、バックボードもデザインを工夫すればフォトブース用の背景へと変身することができます。高さがあり大きいので、目立つこと間違いなし!ショッピングモールでのイベントやテーマパーク、結婚式場などアイデア次第で様々な場所に設置できそうです。季節やイベントごとにテーマを変えるのも面白そうですよね。

    その3.こんな時は?

    ここまでバックボードについてお伝えしてきました。弊社では、バックボードのカテゴリとしてご案内している商品がいくつかあります。最後にそれぞれがどんな時におすすめなのかをご紹介します。

    ◎スクリーンの交換をしたい時は、i-LooK200 以外の全てのタイプで交換が可能です。
    ちなみに、以前お役立ち情報内で検証を行ったスマートウォールもバックボードとしてお使いいただけますよ!

    バックボードはあまり馴染みのない商品かもしれませんが、背景に使えたり案内用に使えたり、フォトブースとして使えたりと活用方法の可能性を持っている商品です。今後、テレビやイベント会場で見かけた時には注目してみてくださいね!

    ~最後に~
    3回にわたってお送りしたバナースタンドとはなんぞやシリーズですが、これで全てのタイプをご紹介しました。バナースタンドは意外と私たちの身近にあります。見かけた時に「あっ!」と、バナースタンドの存在を思い出してもらえると嬉しいです。

    ライターのひとこと
    更新日がクリスマスイブということで、2021年も残りわずかとなりました。
    5月から始まったお役立ち情報。時には締め切りに追われ、時には検証動画撮るぞ!とわくわくして… 12月まで更新することができました。お読みいただいた皆さま、ありがとうございました!
    2022年もどうぞよろしくお願いいたします!

  • #バックボード
  • #バナースタンド
  • #バナースタンド研究所
  • BACK